スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麗し大和】(17)1300年を超えた三重塔(産経新聞)

 れんげ畑が広がるのどかな田園風景に、とけ込むように収まった法起寺(ほうきじ)三重塔(国宝)。創建当時から残る唯一の建物で、ひなびてどこか懐かしい景観は、斑鳩(いかるが)の里の魅力の一つだ。法隆寺、法輪寺とともに斑鳩三塔と呼ばれ、聖徳太子ゆかりの聖地として人気が高い。

 JR法隆寺駅から約2・5キロ。決して便利とはいえないが、徒歩でもバスでも、遠目に見えた塔が近づいてくる期待感がとてもいい。“歩き派”の白洲正子氏が、法起寺をへて法隆寺に向かう道のりを「その間に仏さまを拝むという気持ちが次第に作られていく」(「私の古寺巡礼」)と書いたのも、なるほど。

 法起寺は622年、聖徳太子の遺言で、息子の山背大兄王(やましろのおおえのおう)が宮殿(岡本宮)を寺にしたと伝えられる。塔の完成はずっと後の706年。小さな西門をくぐると池の奥に塔が見え、胴の張った(エンタシス)柱や卍(まんじ)崩しの高欄(こうらん)など、飛鳥様式独特のデザインが目を引いた。三層はそれぞれ、法隆寺の五重塔の初層、三層、五層と同じサイズなのだそうだ。

 創建の由来は、塔の露盤(ろばん)に刻まれていた銘文を写したという文献(鎌倉時代)によるが、銘文は現存せず論議をよんできた。近年、発掘調査で寺の前身、岡本宮とみられる遺構が見つかり、その信憑(しんぴょう)性が高まっている。

 記録を信じるなら今年で1304年。江戸時代には塔しか残っていなかったそうだから、いまこうして眺められるのも、まさに仏の加護といえようか。

 文 山上直子

<本屋大賞>冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)
医療ツーリズム専門部署がスタート―JTB(医療介護CBニュース)
江東区で小学生の句集刊行(産経新聞)
鳩山首相の来県期待=仲井真沖縄知事(時事通信)
「もう限界」政府に怒りの声…沖縄県民大会(読売新聞)
スポンサーサイト

学校の石綿で公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初-滋賀(時事通信)

 滋賀県の公立小学校に勤務し、アスベスト(石綿)が原因とみられる胸膜中皮腫で死亡した元教諭古沢康雄さん=当時(56)=の遺族が公務災害の認定を求めた申し立てで、地方公務員災害補償基金中央審査会が、公務外とした同基金滋賀県支部審査会の決定を取り消す裁決をしていたことが22日、分かった。同支部は近く、公務災害と認定する。
 同基金によると、公立学校教諭の石綿健康被害をめぐり、中央審査会が公務上と認めた事例はないという。 

【関連ニュース】
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定
教員自殺を公務災害認定=新任2カ月、支援不十分
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携

首長新党、18日に結成会見(産経新聞)
ツヤツヤイチゴをどっさり乗せて イチゴのタルト(産経新聞)
市長室のガラス扉紙で覆う…阿久根市長指示(読売新聞)
副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす-男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)

コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男-警視庁(時事通信)

 コンビニで現金を奪おうとしたとして、警視庁中央署は19日、強盗未遂容疑で、東京都中央区湊、米国籍で無職のロバート・ブルース・マッキース容疑者(41)を再逮捕した。同署によると、「自分で使う金が欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年10月7日午後4時ごろ、中央区八丁堀のコンビニ「ローソン八丁堀4丁目店」で、41歳だった男性店長に背後から刃物のようなものを突き付けて「アイ・ウォント・マネー」と脅し、現金を奪おうとした疑い。
 同署によると、店長が英語で「防犯カメラに顔が写っている」と伝えたところ、何も取らずに逃走した。店長にけがはなかった。
 同容疑者は先月27日に同区新川のコンビニで約14万円を奪ったとして逮捕され、起訴されていた。 

【関連ニュース】
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
新たに頭部発見=胴体は女性会社員と確認
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑

空自の緊急発進、昨年度299回=ミサイル発射前後の北朝鮮機に8回(時事通信)
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)
<火山噴火>噴煙拡大、鮮明に 日本の衛星が観測(毎日新聞)
談志さんが高座に復帰=東京(時事通信)
水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)

<火災>住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津(毎日新聞)

 8日午前5時35分ごろ、千葉県富津市湊、無職、柑子山(こうじやま)貞政さん(75)方から出火、木造平屋建て住宅約51平方メートルを全焼した。焼け跡から柑子山さんとみられる男性の遺体が見つかった。屋内から火が出たとみられ、県警富津署は出火原因を調べるとともに遺体の身元確認を急いでいる。同署によると、柑子山さんは1人暮らし。付近住民が火災に気付き、110番通報した。【駒木智一】

【関連ニュース】
マンション火災:重体の父親死亡 川崎
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮
火災:2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区
車両火災:ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田

西山元記者「超完勝だ」=判決に拍手-沖縄密約訴訟原告(時事通信)
<行政刷新会議>事業レビューで公開基準決定(毎日新聞)
家具厚生年金基金の元理事ら700万円収賄で逮捕 (産経新聞)
ひき逃げ容疑で内装業者逮捕=路上の男性死亡-警視庁(時事通信)
補助金2億円、5法人に滞留 厚労省所管(産経新聞)

全盲女性、点字訴状で提訴=全国初か「みんなの励みに」-名古屋地裁(時事通信)

 名古屋市に住む視覚障害者の女性が2日、障害程度区分認定を不服として、同市を相手に認定取り消しを求める訴訟を名古屋地裁に起こした。女性は自分自身で点字の訴状を作成し、同地裁に提出。地裁は「点字の訴状は聞いたことがない」と話しており、全国初とみられる。
 提訴したのは名古屋市熱田区に住む梅尾朱美さん(59)。生後間もなく両目の視力を失っており、「点字で裁判をできるようにするべきだ」と、自分で訴状を作成することにした。
 訴状は全10ページ。地裁によると、点字の訴状を誰が訳すかなど審理の進め方は裁判官の判断に任せるという。
 梅尾さんは提訴後に記者会見し、「今まで(点字での裁判を)あきらめていた人の励みになれば」と興奮気味に語った。
 訴えによると、名古屋市は昨年、「福祉サービスの利用時間が減った」などの理由で、梅尾さんの障害程度区分認定を最も重い「4」から最も軽い「1」に下げた。梅尾さんは、生活状況は変わっておらず、市の処分は不当と訴えている。 

金星探査機 「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開(毎日新聞)
練習中に倒れ植物状態、4億円賠償求め両親ら提訴(読売新聞)
「矯正可能性は絶無」大阪の強殺被告に死刑求刑(読売新聞)
国会延長想定せず=政府・民主が確認(時事通信)
別の乳児白骨体も発見 プランターに遺棄の逮捕母「2年前に捨てた」(産経新聞)

<総務省>NTT東日本に行政指導 電柱の管理徹底で(毎日新聞)

 総務省は31日、NTT東日本に対し電柱の管理の徹底を求める行政指導をした。今年1月、宮城県村田町で電柱が倒れて車を直撃、運転手が重傷を負った事故が起きたことを受けた措置で、NTT西日本にも同様の要請をした。

 NTT東日本によると、倒れた電柱は1987年製で88年に設置された。雨水などで腐食しやすい鉄筋を使った電柱は、70年代から90年代初頭に全国に設置され、今年度末現在118万本が使われている。順次建て替えているが、総務省は同タイプの全電柱の建て替えが終わる2022年度まで、毎年報告するよう求めた。

与謝野氏が離党届提出 谷垣氏「残念だ」(産経新聞)
電気自動車、成長戦略の柱に=古川国家戦略室長(時事通信)
ワゴン車全焼、3歳と1歳救出=両親買い物「室内にライター」-宮城(時事通信)
<自民>政策テーマを協議(毎日新聞)
<眞子さま>国際基督教大の入学式に出席(毎日新聞)

副操縦士からアルコール、福岡発全日空便に遅れ(読売新聞)

 全日空の福岡発羽田行き240便(ボーイング777―300型機、乗員乗客502人)で25日午前、副操縦士(61)がフライト前の飲酒検知を受けた際、社内基準を上回るアルコールが検出され、出発が定刻の22分遅れとなった。

 同社の基準では、呼気1リットルあたり0・1ミリ・グラム以上のアルコール分が検出された場合は乗務できないことになっている。フライト約1時間前に行った1回目の飲酒検査では0・15ミリ・グラムを検出。飲酒検知を繰り返した結果、定刻の6分前に行った4回目の検査で基準をクリアしたため、副操縦士が同便を操縦した。

 副操縦士はフライト12時間前まで、社内規定の約1・5倍の量にあたるワイン4杯とビールジョッキ1杯を機長と飲んでいたという。

足利事件 「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
「虚業集団」企業推理小説の清水一行さん死去(読売新聞)
<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)
施設所有会社役員を起訴へ=大成建設社員も-渋谷の温泉爆発・東京地検(時事通信)
子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」(産経新聞)
プロフィール

ますだおさむさん

Author:ますだおさむさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。